人気ブログランキング | 話題のタグを見る

tozawaのブログです


by tozawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

憲法記念日に・・・

5月3日 大型連休GWの真っただ中。
戦後今の日本国憲法が施行されて今に至る。
その中で最も象徴的な一文は、第9条(戦争の放棄と戦力及び交戦権の否定)にある。
今ではいろいろ議論され改正論が世の俎上に上がっているが、私たちの孫やそのまた後の世代の時代には、どうなっているのだろうか。
墓の中から見るしかなかろう。

とそんな思いが廻ったので、新聞をCVSで買ってきた。
自宅で購読しているのはA紙、買ってきたのはY紙。 論調と記事の取り上げ方の比較を見てみたかったから。

比較1 社説
A:平和憲法と「戦争の影」「国民を守る」を貫くためには
Y:平和を守るため議論を深めたい  具体的な条文案をまとめる時だ

比較2 紙面全体から抜粋
A:9条改正 反対は61% (注:賛成とは表示しない) 
  国会 憲法 軽んじる政権 
   議論避ける動き 憲法精神に反する
  本社世論調査 
   改憲気運・高まっていない70% 自民支持者も6割超
  憲法を変える必要がある53% 最多理由は「国防の規定が不十分」 
  9条へのまなざし交錯
   「日本の平和に貢献」「防衛に支障」 
  憲法を考える「国民が主人公」の闘いの歩み
   ①男女平等の選挙と国民主権の憲法の誕生
   ②司法修習生の訴えから始まった始まった一人一票の闘い
   ③主権者国民が刑事裁判に参加する戦いに
   ④「勝手に決めるな」からカウンターデモクラシー
   ⑤主権者の意思を反映を反映する仕組みを求めた
 
Y:憲法改正 賛成63% (注:反対とは表示しない)
   9条2項「改正」最多53%
  改憲議論足踏み 首相危機感感じる
  憲法議論 活発に 72%  緊急事態「条文化」 57%
  透明化強化 さらに一歩を  山口氏 自民に対応促す  自民「早期に改正」に全力
   中国の脅威 改憲派増  露侵略 北の圧力も影響
  衆院憲法審 7会派に聞く
  ・緊急対応 記載は危険
  ・政局絡めず開催必要
  ・自衛隊違憲論なすく
  ・偽情報 公的チェック
  ・時間かけすぎ問題だ
  ・一票格差 比例で解消

両新聞を見て      
言論の自由の保障されている国に生きる一人として、いろんな意見・議論があっていい
A紙がどうだ Y紙がああだ といえることは素晴らしい
問題に対しての見方は一つではない。右からでも左側からでも見ることができる。そこに議論がある。
今では経済的事情で二紙の購読はできないので、時々こういう買い方をして比較、論調の違いを見て楽しんでいる


補足的に書き足しておく

両紙の一面トップ記事(憲法関連以外の記事)
A紙:SNS規制「必要」85%          
   選挙に偽情報影響「心配」82%          
   AI国際ルール 首相枠組み表明          
   円急騰 3兆円規模介入か              
   米は金利据え置き                 
Y紙:生成AI 国際枠組み創設 首相表明
    49か国・地域参加
   AI開発 法規制を検討
   円急騰 一時153円
   政府・日銀3兆円規模介入か




by satoyama13 | 2024-05-04 12:14 | Comments(0)